こちらはうさパラ情報専門ページです。ご注文はできません。

ベトメディン・ハードカプセル5mg犬用 (Vetmedin Hard Capsules)【1箱100錠】

犬用
Vetmedin5mg100caps
画像を拡大する
商品名 ベトメディン・ハードカプセル5mg犬用 (Vetmedin Hard Capsules)
商品名(EN) Vetmedin5mg100caps
内容量 1箱100錠
商品コード UP04682
メーカー ベーリンガーインゲルハイム(Boehringer Ingelheim)
この商品につけられているタグ

商品詳細

ベトメディン・ハードカプセルは、犬用の拡張型心筋症や弁閉鎖不全症(僧帽弁および/または三尖弁逆流症)を原因とする
犬のうっ血性心不全の治療薬です。
朝夕、それぞれ1カプセルずつ投与することによって、低下している心機能の改善や病状の進行を遅らせることができます。

主成分であるピモベンダンは、心筋細胞内の細胞収縮にかかわるタンパク質のカルシウム感受性をあげることにより、心収縮力をあげ、血管内皮細胞内にあるフォスフォジエステラーゼⅢという酵素を抑制することにより、血管収縮作用を抑制する働きがあります。

食欲の低下、疲れやすくなったなどの変化が見られたら心臓病の初期症状である可能性もあるので、病気のサインや日常の中での変化を見逃さないようにすることが重要です。

効果

使用方法

体重1kg当たりピモベンダン0.25mgを1回量とし、1日2回、朝夕おおよそ12時間間隔で経口投与する。

一般的注意事項

・本剤は体重 2 kg未満の犬には投与しないこと。
・本剤は食餌のおおよそ 1 時間前に投与すること。
・妊娠犬及び哺乳犬に対する安全性は確立されていないので、妊娠中及び授乳中の犬には投与しないこと。
・授乳中の犬に投与する場合には、授乳を中止すること。
・肥大性心筋症あるいは機能的又は解剖学的に心拍出量の増加が見込めない症例(例えば大動脈弁狭窄症)には用いないこと。
・重度な肝障害を有する犬には慎重に投与すること。

オーナーの方の注意事項

獣医師の指示に従った用法・用量を厳守すること。

ペットへの注意事項

6週齢以下の年齢に対しては使用しないでください。

副作用

食欲減退、無気力、下痢、呼吸困難、高窒素血症、虚弱、運動失調などの症状が見られる場合があります。

成分

Pimobendan 5mg
ページの先頭へ戻る

愛犬・愛猫の健康を第一に!

ペットのお薬 うさパラは、みなさまの大切な家族であるワンちゃん、ネコちゃんの健康を第一に考え、香港・アメリカ・ヨーロッパを中心とした獣医ネットワークにより海外の先進的な医薬品情報を正確かつ迅速にお届けしております。

お問い合わせ

お問い合わせは、24時間お受けしています。
営業時間外と休業日にお問い合わせいただいた場合は、お返事が翌営業日となります。

▶お問い合わせ