こちらはうさパラ情報専門ページです。ご注文はできません。

アモキシシリン(Amoxicillin)250mg【1箱21カプセル】

犬猫兼用
(Bristol)Amoxicillin250mg21caps
画像を拡大する
商品名 アモキシシリン(Amoxicillin)250mg
商品名(EN) (Bristol)Amoxicillin250mg21caps
別名 アモキシシリン(ニプロ、東和薬品、日医工、辰巳化学、日本ジェネリック)、アモリン(武田薬品工業、武田テバ薬品)、サワシリン(アステラス製薬)、パセトシン(協和発酵キリン)、ワイドシリン(MeijiSeikaファルマ) 最終更新日 2017/02/09
内容量 1箱21カプセル
商品コード UP03789
メーカー ケントファーマシューティカルズ(Kent Pharmaceuticals Ltd)
この商品につけられているタグ
抗菌薬  βラクタム系抗生物質  アモキシシリン  感染性疾患  尿路感染症  

商品詳細

「アモキシシリン」は、グラム陽性菌、陰性菌にかかわらず、高い抗菌力を示すスペクトルの広いペニシリン系の抗生物質です。
細菌の外側にある細胞壁の合成を阻害して細菌を殺し、感染を治療する薬剤です。
その広域のスペクトルから、中耳炎、扁桃腺、副鼻腔炎、肺炎、細菌性腸炎、肛門腺炎、尿道炎、膀胱炎、腎盂腎炎、子宮内膜炎、子宮蓄膿症、乳腺炎と多くの感染症の治療に有効であるといわれています。
「アモキシシリン」は殺菌性抗菌薬であり、原因菌を死滅させることができるため、発見の遅れた感染症や、急性感染症にも優れた効果を発揮すると考えられています。
加えて、「アモキシシリン」は投与後、速やかに各組織に移行し、多くが体内で蓄積されることなく、腎排泄されますので、急性感染症の治療に適しています。
また、「アモキシシリン」は使用制限の少ない薬剤であることも知られ、年齢制限や併用注意の薬剤も少なく、一般的に妊娠動物にも使用できます。

効果

使用方法

体重1kg当たりアモキシシリンとして1回量10~20mg(0.04~0.08錠)を1日2回 5日間経口投与する。

※上記は目安です。必ず獣医師の指示した用法・用量をお守りください。

一般的注意事項

アモキシシリンの投与は治療上必要な最小限の期間にしてください。
獣医師の指示に従った用法・用量を厳守してください。
副作用が疑われる場合は、速やかに獣医師の診察をお受けください。

オーナーの方の注意事項

アモキシシリンもしくはペニシリン系抗生物質に対する過敏症の方は取り扱わないでください。
小児の手の届かないところに保管してください。

ペットへの注意事項

アモキシシリン、ペニシリン系抗生物質に過敏症、アレルギーのある動物には使用しないでください。
本剤との併用で、ワルファリンカリウムの作用が強まる可能性があります。

副作用

特に報告はありませんが、異常が現れた場合は獣医師にご相談ください。

成分

Amoxicillin 250mg

最近チェックした商品

ページの先頭へ戻る

愛犬・愛猫の健康を第一に!

ペットのお薬 うさパラは、みなさまの大切な家族であるワンちゃん、ネコちゃんの健康を第一に考え、香港・アメリカ・ヨーロッパを中心とした獣医ネットワークにより海外の先進的な医薬品情報を正確かつ迅速にお届けしております。

お問い合わせ

お問い合わせは、24時間お受けしています。
営業時間外と休業日にお問い合わせいただいた場合は、お返事が翌営業日となります。

▶お問い合わせ