こちらはうさパラ情報専門ページです。ご注文はできません。

チロノーム50mcg(チロキシン)【1本100錠】

犬猫兼用
Thyronorm50mcg
画像を拡大する
商品名 チロノーム50mcg(チロキシン)
商品名(EN) Thyronorm50mcg
別名 チラーヂンS錠(あすか)、レボチロキシンNa錠(サンド)12/23更新
内容量 1本100錠
商品コード UP02802
メーカー アボットヘルスケア(Abbott Healthcare)
この商品につけられているタグ
チロキシン  甲状腺機能低下症  ホルモン補充薬  兼用  甲状腺ホルモン  

商品詳細

チロノームは、甲状腺障害や手術で不足した甲状腺ホルモンを補う甲状腺ホルモン剤です。

甲状腺ホルモンは、体内で細胞の新陳代謝の活発化、交感神経の刺激、成長や発達を促進する重要な働きをしています。甲状腺機能低下症により、甲状腺ホルモンを十分に作れなくなり不足すると、全身の代謝が低下していきます。その為、体全部の機能が低下し、さらに精神機能も悪化していきます。

このような状態になると、眠気や記憶障害、抑うつ、無気力などの症状が現れ、また皮膚の乾燥、脱毛、むくみ、便秘、体重増加、疲労感などの症状が現れることがあるようです。

チロノームを服用することで、体の機能に大切な甲状腺ホルモンを補い、成長・発達を促していきます。

効果

犬・猫:甲状腺機能低下症に伴う臨床症状の軽減

使用方法

犬には、体重1kgあたり22mcgを12時間ごとに、経口で与えます。
猫には、体重1kgあたり10~20mcgを1日に経口で与えます。
本来は人用医薬品ですが、動物医薬品としても使用される場合があります。
使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。

一般的注意事項

子供の手の届かない場所に保管してください。
開封後は涼しい直射日光を避けて保管してください。

オーナーの方の注意事項

使用の際は、必ず獣医師の処方と指導をうけてください。
他の薬と相互作用を及ぼす場合があります。薬を併用する場合は、前もって獣医師にご相談ください。

ペットへの注意事項

本剤を一度に大量投与した場合、胃腸からの本剤吸収の抑制(必要に応じ催吐・胃洗浄、コレスチラミンや活性炭の投与等)及び対症療法(換気維持のための酸素投与、交感神経興奮状態に対するプロプラノロール等のβ遮断剤の投与、うっ血性心不全に対する強心配糖体の投与や発熱、低血糖及び体液喪失に対する処置等)を行なってください。

副作用

過敏症状、AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTPの上昇など肝機能障害検査値異常、心悸亢進、脈拍増加、不整脈、頭痛、めまい、不眠、振戦、神経過敏、不安感、躁うつなどの精神症状、嘔吐、下痢、食欲不振、筋肉痛、月経障害、体重減少、脱力感、皮膚の潮紅、発汗、発熱、倦怠感など

成分

Thyroxine 50mcg

チロキシン 50mcg

最近チェックした商品

ページの先頭へ戻る

愛犬・愛猫の健康を第一に!

ペットのお薬 うさパラは、みなさまの大切な家族であるワンちゃん、ネコちゃんの健康を第一に考え、香港・アメリカ・ヨーロッパを中心とした獣医ネットワークにより海外の先進的な医薬品情報を正確かつ迅速にお届けしております。

お問い合わせ

お問い合わせは、24時間お受けしています。
営業時間外と休業日にお問い合わせいただいた場合は、お返事が翌営業日となります。

▶お問い合わせ