こちらはうさパラ情報専門ページです。ご注文はできません。

フロリネフ(Florinef)0.1mg【1本100錠】

犬猫兼用
Florinef
画像を拡大する
商品名 フロリネフ(Florinef)0.1mg
商品名(EN) Florinef
別名 フロリネフ(アスペンジャパン) 最終更新日 2017/02/16
内容量 1本100錠
商品コード UP00930
メーカー アスペン(Aspen)
この商品につけられているタグ
慢性副腎皮質機能不全  先天性副腎皮質過形成症  慢性副腎不全  副腎皮質ステロイド  フルドロコルチゾン  

商品詳細

フロリネフは、犬・猫のアジソン病、および副腎皮質機能低下症の治療に用いる合成鉱質コルチコイド製剤です。有効成分のフルドロコルチゾン酢酸エステルを含有しています。

フロリネフは、動物体内で不足しているミネラルを調節する働きのあるホルモンを補う薬です。

フロリネフに含有されている有効成分のフルドロコルチゾン酢酸エステルは、ナトリウムやカリウムなどの代謝に作用する副腎皮質ホルモンです。副腎皮質ホルモンが不足する疾患であるアジソン病、副腎皮質機能低下症の犬・猫に用いることで、動物体内にナトリウムを貯めて、カリウムを排泄します。

本剤は、体重や症状により投与量が異なりますので、必ず獣医師に指示された用法・用量をお守りください。

効果

使用方法

必ず獣医師に指示された用法・用量をお守りください。
投与期間は、症状や副作用の程度により異なります。

アジソン病の維持療法として、犬には通常、体重や症状に応じて0.1~0.4mg(1~4錠)を投与します。
猫には通常、体重や症状に応じて0.1mg(1錠)を投与します。

一般的注意事項

本剤は獣医師の指示により使用してください。
本剤は定められた用法・用量を厳守してください。
自己判断で勝手に使用を中止することはお止めください。

オーナーの方の注意事項

出荷時期によりましては、箱付きでの出荷となります。
誤って本剤を飲み込んだ場合は、速やかに医師の診察をお受けください。

ペットへの注意事項

ペットへの投与を忘れた際は、思い出したときすぐに投与してください。
次の投与には、最低でも6時間の間隔をあけてください。
2回分を一度に投与しないでください。

副作用

高血圧、高ナトリウム血症、低カリウム血症、浮腫、嘔吐、下痢、脱力感、抑うつなどの症状が現れることがあります。

成分

Fludrocortisone 0.1mg

フルドロコルチゾン 0.1mg

最近チェックした商品

ページの先頭へ戻る

愛犬・愛猫の健康を第一に!

ペットのお薬 うさパラは、みなさまの大切な家族であるワンちゃん、ネコちゃんの健康を第一に考え、香港・アメリカ・ヨーロッパを中心とした獣医ネットワークにより海外の先進的な医薬品情報を正確かつ迅速にお届けしております。

お問い合わせ

お問い合わせは、24時間お受けしています。
営業時間外と休業日にお問い合わせいただいた場合は、お返事が翌営業日となります。

▶お問い合わせ