こちらはうさパラ情報専門ページです。ご注文はできません。

[ラシックスジェネリック]フレティック(Furetic)40mg【1箱100錠】

犬猫兼用
Furetic40mg
画像を拡大する
商品名 [ラシックスジェネリック]フレティック(Furetic)40mg
商品名(EN) Furetic40mg
別名 オイテンシン(サノフィ、日医工サノフィ、日医工)、フロセミド(エルメッドエーザイ、エーザイ、ニプロ、武田薬品工業、武田テバファーマ、日本ジェネリック、江州製薬、シオノケミカル、東和薬品、コーアイセイ)、ラシックス(サノフィ、日医工サノフィ、日医工) 最終更新日 2017/02/16
内容量 1箱100錠
商品コード UP00909
メーカー サイアムベアサック(Siam Bheasach)
この商品につけられているタグ
利尿薬  心臓原性肺水腫  急性腎不全  浮腫  フロセミド  

商品詳細

ラシックス(Rasix)は、フロセミドを含有する利尿剤で、もっとも作用の強いループ利尿剤に分類されます。主に心臓病、肝臓病、腎臓病に伴う浮腫の治療に用いられます。

本来は人用医薬品ですが、動物医薬品として主に心臓病の治療や肺水腫に対して使用される場合があります。
使用に際しては獣医師の処方と指導が必要となります。

効果

使用方法

【犬の場合】
通常、体重1kgあたり2~6mgを1日につき1~4回投与します。
【猫の場合】
通常、体重1kgあたり1~4mgを1日につき1~3回投与します。
※病状により用法・用量が異なりますので、必ず獣医師の指示に従ってください。

一般的注意事項

効能・効果において定められた目的にのみ使用してください。

オーナーの方の注意事項

獣医師の指示に従った用法・用量を厳守すること。
小児の手の届かないところに保管してください。

ペットへの注意事項

他の薬を使用している場合、相互作用を起こす可能性があるため必ず獣医に相談してください。
成分に過敏やアレルギーのある動物には使用しないでください。
肝臓に障害のある動物、脱水状態、電解質異常、糖尿病、肝臓病、血圧が低下しているなどの問題がある動物には使用しないでください。
猫に投与する場合には副作用が起きやすいので注意してください。

副作用

聴覚障害、貧血、電解質異常、低血中カリウム、脱水など

成分

Furosemide 40mg
ページの先頭へ戻る

愛犬・愛猫の健康を第一に!

ペットのお薬 うさパラは、みなさまの大切な家族であるワンちゃん、ネコちゃんの健康を第一に考え、香港・アメリカ・ヨーロッパを中心とした獣医ネットワークにより海外の先進的な医薬品情報を正確かつ迅速にお届けしております。

お問い合わせ

お問い合わせは、24時間お受けしています。
営業時間外と休業日にお問い合わせいただいた場合は、お返事が翌営業日となります。

▶お問い合わせ